• Wifiの高速通信を可能とするルーターとは

    • Wifiはワイヤレスによる高速通信を可能として、スマートフォンやPCなどの快適なインターネット環境を実現することができます。



      ワイヤレスによる場合は光ファイバー網と違い、ルーターの性能面でも低速通信になることも多く、サクサクとネット環境を活用できるまでに至らないことが多いです。
      ただ現在は2014年1月に正式に制定された「IEEE802.11ac」の規格が登場し、それが今までの11nの規格と比較して約11.5倍の速度の実現を可能とするまでなっています。



      つまりWifiの高速通信には「IEEE802.11ac」のモデムの存在が必要不可欠で、今までサクサクとした動きに乏しかったインターネット環境が驚異的な速さを実現できるレベルまで至っています。
      通信規格がレベルアップしたもののそれを利用できるスマートフォンやPC、家電がなければならないのも事実です。


      それについても多くのスマートフォンやPC、家電がWifiの高速通信である「IEEE802.11ac」の規格に対応しています。その魅力はOA機器の映像などの送受信にはデータのやりとり大容量化が欠かせませんでしたが、それにも対応できるようなります。
      そのため近年はWifiの高速通信ができる「IEEE802.11ac」のモデムが台頭しており、それが一般的だとする形で普及し始めています。



      今まで有線LANでしか実現できない快適性も、無線でも当たり前の様に実現できる形になっております。

  • Wifi入門

    • 高速アクセスが出来る最新のWifiルーター

      Wifiは有線LANに比べて速度が落ちる、と言われて来ました。そのため普段から高速でネットアクセスをしたい方々は、利用している機器にWifiが搭載されているにも関わらず、あえてLANケーブルで使用します。...

  • 無線LANの関連情報

    • 無線LANの通信速度はどのように変化してきたか

      無線LANの通信速度は、新しい規格が策定されるとともに速くなってきています。代表的な規格であるIEEE802.11の歴史とともに無線LANの通信速度の変化を見ていくと、1997年6月に最初の規格が策定された頃の伝送能力は2Mbpsで、当時既に有線で100Mbpsの伝送能力がある規格が登場していたことを考えるとかなり低速であり、加えて通信機器も高価でメーカーが異なると接続ができなくなる仕様となっていたため一般に普及はしませんでした。...

  • 無線LANを身に付けよう・無線LANの秘訣