価値あるノベルティをここに

知っておきたい引き出物の基礎知識

結婚式のゲストに感謝の意味を込めて贈られる引き出物。結婚式の思い出のひとつにもなりますのでマナーを守っておきたいところです。
引き出物は古くからある習慣で、一昔前までは重いものや大きなものが好まれていたため、大きな食器セットや鍋などがよく用いられていました。
しかし、重く持ち帰るのに大変であること、個人の趣味や生活スタイルに合わないこともあり現在ではあまり見られなくなっています。

商品を選ぶ際は実用的であり、好みに左右されない無難なものでいくつあっても困らないものがよいでしょう。
現在の主流はゲストが自分で商品を選ぶことができるカタログギフトが定番となりつつあります。
カタログギフトはかさばらず、個人個人で欲しいものを選べ商品は自宅に届けてもらえるため幅広い年代から好まれています。
引き出物に加え引菓子を用意することが多く、昔は紅白まんじゅうが定番でした。

現在では、切り口が年輪のようでおめでたいイメージのあるバームクーヘンやクッキーやマドレーヌ等の焼き菓子が人気となっています。
また、有名店やブランド等の特別感のある引菓子ですと特に喜ばれます。
引き出物にはタブーと言われる品物もあります。昔から刃物は物を切るものであり、縁を切るという良くないイメージがあるため避けられています。

若い方は気にならないかもしれませんが、年配の方は気にされる方もいるかもしれませんので念のため注意しておきましょう。
また、地域等の習慣によっても選び方に大きく差がありますので事前に家族に確認するとよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です