価値あるノベルティをここに

引き出物であげる時に気をつけたいもの

引き出物を他人にあげる時に、注意したいことがいくつかあります。それを無視してしまうと喜ばれなかったり、無駄になってしまうこともあるので注意しましょう。
引き出物には色んな種類がありますが、食品には注意しましょう。例えば比較的入手しやすいのが、果物ジュースや果物ゼリーの詰め合わせですが、果物アレルギーを持つ人は少なくありません。

アレルギーを持っている人にあげても使い道がありません。
相手が一人暮らしでアレルギーがないとわかっているなら良いですが、子供や祖父母と暮らす家庭に食品をあげる時は、念のためアレルギー成分が少ないものがおすすめです。
飲み物なら緑茶や紅茶、植物油は料理に役立ちます。植物油は揚げ物をするとあっという間になくなりますが、買いに行くと重たいので、引き出物としてもらうと喜ぶ方も多いです。

クッキーやビスケットなどのお菓子は、小麦粉アレルギーの方は食べられないことも多いです。お菓子をあげるなら、小麦粉や大豆などアレルギーに多い材料ではなく、せんべいなどシンプルにお米を使った和菓子も良いでしょう。
また結婚式などの引き出物で、夫婦の写真入りのお皿をプレゼントすることもあります。しかし離婚したばかりの人や、失恋中の人には喜ばれないこともあります。

特注の食器などをプレゼントする時は、印刷を入れないか、当たり障りのない単語やメッセージを印刷するのが良いでしょう。引き出物がきっかけで、ぎこちない仲にならないよう注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です