価値あるノベルティをここに

重い引き出物にさようなら

結婚式になくてはならないもののひとつと言えば引き出物です。昔は結婚式帰りだと見受けられる着物姿や正装した人が大きな引き出物の袋を持って歩く姿がよく見かけられましたが、最近はそんな姿もあまり見られなくなりました。
その理由として、今や引き出物に対するコンセプトが大きく様変わりしたことが挙げられるのではないでしょうか。もちろん引き出物は非常に地域性があるものなので、今でもその伝統を受け継いでいる地域は少なくはありませんが、都会などでは出席者の負担を考慮して、比較的軽くて持ち帰りやすい物や、家に帰って自分でゆっくり選ぶことができるカタログギフトなどが人気を呼んでいます。

カタログギフトならば贈る方は結婚式の準備で忙しい中、どれにしようかと選ばなくても予算さえ決めればそれで済みますし、贈られる方も重い荷物を持って帰ってきたのに全く自分の好みとは違う物をもらったということもなく、カタログの中から自分の好きなものを選べばよいのです。
また、最近では引き出物を後日宅配で届けるサービスが利用されるようになりました。このシステムならば結婚式当日は重い荷物を持つことなく手ぶらで帰れるので、2次会にもラクラク参加できますし雨が降っても大丈夫です。贈る側もゲストの年齢や関係によってゲストごとに中身を決め、贈り分けができるというメリットがあります。

人生の大イベントである結婚式ですから、わざわざ出席してくれたゲストには喜ばれるギフトを選びたいものです。ノベルティのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です