インプラント治療を始めるまでの流れ

歯科治療においては様々な治療法があります。虫歯治療で終わればいいのですが、歯がなくなってしまった場合は、差し歯、ブリッジ、入れ歯とありましたが、インプラントという方法があります。

インプラントには、長期間にわたる治療が必要です。
まずは、インプラント治療の進め方にかかわる事前診断が必要です。

骨の量が少ない方には骨造成等が必要なのです。

あとは、歯周病の診断です。

歯周病の治療をしっかり行ってからインプラントをおこなわないと再治療や失敗と感じることがおこってしまうからです。
歯周病の程度にもよりますが、この治療に長時間時間がかかってしまうこともあります。


それから、顎のインプラントを埋め込む手術が必要です。

この手術は衛生的な環境で行わなければならず、虫歯の治療をしているところと同じ部屋での手術は危険です。

インプラント手術をおこなう独立した部屋が必要です。

その日に帰れる手術とはいえ、手術ですので、歯医者の設備はとても重要になります。
インプラントの結合に時間がかかります。上あごと下あごでは時間のかかり方も違ってきますし、個人差もあります。結合を待っている間は、入れ歯を入れたり、仮歯を入れたりと見た目に歯が入っていないという状況をなるべく短くされています。硬いものは避けなくてはいけませんが、全く食事が出来ないということは無くなってきているので、それも含めて事前に医師と相談をお勧めします。

二次手術として、インプラント部分と歯にある部分をつなげる部品をつけます。
これにも安定するまで少し時間がかかります。そして、人口の歯を装着となります。

見た目はとても綺麗ですし、お手入れも歯磨きをし、定期的に歯科への受診が必要になります。


歯磨きは研磨剤の入っていない歯磨き粉を使用し、歯間ブラシを利用するなど、丁寧に歯を扱うことが必要です。

歯科衛生士から正しい扱い方を定期健診の時に確認するのもいいでしょう。


手術し、長期にわたっての治療で手にした歯なのですから、心地用よく使い続けたいです。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5471637.html
http://allabout.co.jp/gm/gl/17751/
http://m3q.jp/t/3558/2/30

渋谷周辺の矯正歯科情報の公開中です。

人気上昇中の銀座インプラントの最新情報を掲載しています。



銀座の歯医者の評判情報を利用しましょう。

フィンペシアならオオサカ堂に関する良い情報をご紹介するサイトです。